特徴紹介|内科 循環器内科 呼吸器内科 アレルギー科|東京都 八王子市|禁煙外来 各種健診 予防接種

当院の特徴紹介

禁煙外来(院長外来)



現在、喫煙中で、禁煙したい気持ちはあるものの止められない方、是非 ご相談ください。

2016年4月より、34歳以下の方は喫煙期間・喫煙本数が少なくても保険適応になりました。
3ヶ月の治療期間中の自己負担額は約2万円で、1日1箱吸う場合のタバコ代の半額程度です。

スギ花粉症舌下免疫療法(院長外来)



当院では、スギ花粉症の治療として抗アレルギー薬を主体とした点鼻薬・点眼薬・内服薬の他に舌下免疫療法を行っております。これはアレルギーの原因となっているアレルゲンを、少量から舌の下に投与(滴下)することで体をアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげたり、日常生活に与える影響を改善するなどの効果が期待されます。
スギ花粉の飛散が始まると治療の開始が出来ませんので、治療は通常6月〜12月の間に開始します。

睡眠時無呼吸症候群簡易検査(院長外来)



大きないびきをかく・日中いつも眠い・家族に就寝中呼吸停止を指摘された・夜中に何度も目が覚めるなどの症状はありませんか?
もしかしたら睡眠時無呼吸症候群(SAS)かも知れません。SASとは、睡眠中に呼吸が止まり、それによって日常生活に様々な障害を引き起こす疾患です。SASの重症度は無呼吸低呼吸指数(AHI)で表し、一晩の睡眠中の一時間あたりの無呼吸や低呼吸の程度をもとに分類されます。AHIが5以上で日中の眠気などの自覚症状がある場合、SASと診断されます。AHIが5〜15回で軽症、15〜30回で中等症、30回以上で重症とされています。
当院では簡易検査を施行しており、ご自宅で検査ができます。当院と提携している専門のスタッフがご自宅に伺い、検査キットをお渡ししてその使い方をご説明いたします。検査キットを就寝前に装着し、起床後に取り外すだけなので大変簡単です。その後検査データを解析し、後日外来で結果をご説明いたします。
気になる方は、是非外来でご相談下さい。

予防接種



■インフルエンザワクチン
実施期間:平成28年10月11日〜平成29年1月31日

料金
八王子市・町田市・日野市・多摩市・稲城市に住民登録のある65歳以上の方:¥2,500
上記以外の方(3歳〜65歳未満の方含む) :¥3,600
2回目接種(13歳未満の方):¥3,000

インフルエンザワクチンの予約は不要です。体調の良い時にお越し下さい。
予防接種をしてから効果を発揮するまで2週間程度かかりますので、お早目の接種をお勧め致します。

■肺炎球菌ワクチン
八王子市在住の65歳以上の方で、まだ一度も肺炎球菌ワクチンを接種したことのない方は、八王子市からの補助があります。
(自己負担額4,000円)

■その他、麻疹ワクチン、風疹ワクチン、おたふく(流行性耳下腺炎)ワクチン、水疱瘡(水痘)ワクチンなども接種しています。
ご希望の方は予約が必要ですのでお電話でお問い合わせください。

自費診療



■胃がんリスク検査(ピロリ菌検査+ペプシノーゲン検査)......¥5,400(税込)

●ヘリコバクターピロリ菌(ピロリ菌)検査
ピロリ菌に感染していると萎縮性胃炎を起こしやすくなり、それをベースに胃潰瘍や胃がんの発症リスクが高くなると言われています。ピロリ菌を除菌(内服治療)することによってそれらのリスクを低減できますので、一度検査をお勧めいたします。

●ペプシノーゲン検査
胃がんのハイリスクである胃粘膜萎縮の状態を「ペプシノーゲン」という物質の血中濃度を測定することで調べます。

上記の二つの検査を組み合わせることにより、胃がんのリスク度を調べます。

それぞれ単独でも検査可能です(ピロリ菌検査¥3,240、ペプシノーゲン検査¥2,160 それぞれ税込)。

■骨塩定量(骨密度)検査......¥3,240(税込)(院長外来)
加齢による骨密度の低下が、骨粗しょう症の原因となります。当院では、手の指をX線撮影することによって測定します。
骨折の既往や腰痛などがなくても現在の状態を把握することで、今後の骨折リスクを低減しましょう。

■にんにく注射
にんにく注射とは、にんにく成分が入っているのではなく、投与の際、にんにくのにおいがすることからこの名前がついています。
ビタミンB群を中心に栄養補給をすることで、疲労回復に役立ちます。
所要時間は5分程度、にんにくのにおいは速やかに消失します。
にんにく注射(ビタミンB)......¥1,300(税込)
にんにく注射PLUS(ビタミンB+ビタミンC)......¥2,000(税込)

このページのTOPへ