八王子市健康診|内科 循環器内科 呼吸器内科 アレルギー科|東京都 八王子市|禁煙外来 各種健診 予防接種

肺がん、大腸がん検診も実施中
平成29年6月1日から平成30年1月31日まで八王子市健康診査を実施いたします。
原則ご予約での健診となりますので、当院での健診をご希望の方は、市から郵送された健康診査受診券を確認の上、お電話または来院していただきご予約ください。
健診当日は、健康診査受診券健康保険証を忘れずにお持ちください。
 
大腸がん検診
大腸がん検診の自己負担額は、健康診査とセットの場合は500円、大腸がん検診のみの場合は700円となります。
ただし、下記に該当する方は無料です。
・大腸がん検診クーポン券対象者
・平成28年度住民税非課税世帯の方など
・生活保護受給者
 
採便容器をお持ちでない方には、容器をお渡しいたします。
 
肺がん検診
対象者:市内に住民登録のある40歳以上の方(昭和53年3月31日までに生まれた方)で、下記に該当しない
・勤務先等で肺がん検診を受診できる方(受診した方)
・特定健康診査等で胸部X線検査を受診した方
・胸部既往歴、疾患のある方(肺がん検診に適したX線画像の得られない方)
・妊娠または妊娠の可能性がある方
 
肺がん検診の自己負担額は900円となります。ただし下記に該当する方は無料です。
・生活保護を受けている方
・平成28年度住民税非課税世帯の方
・肺がん検診無料クーポン券対象者
 

また当院では、健診のオプションとして、ご希望の方に下記検査も実施しております。
ご希望の方は、受付にてお申し出ください。

 
腫瘍マーカー検査
 
●一般セット(CEA、CA19-9、SCC、AFP)......¥6,100(税込)
一般的に行われている腫瘍マーカーのセットです。CEAは主に消化器系や肺がん、CA19-9は消化器系、SCCは食道がん、肺がん、AFPは肝臓がんなどで上昇します。
 
●肺がんセット(Pro GRP、シフラ、CEA)......¥5,100(税込)
主に肺がんにフォーカスしたセットです。Pro GRPは肺小細胞がん、シフラは肺扁平上皮がん、CEAは肺腺がんのほか、消化器系のがん等でも上昇します。
 
●一般セット+肺がんセット......¥9,000(税込)
 
上記検査は1項目でも検査出来ます。各¥2,700(税込)
 
●PSA(男性)......¥2,700(税込)
主に前立腺がんで上昇します。
 
●CA125(女性)......¥2,700(税込)
主に子宮がん、卵巣がんで上昇します。
 
※検査結果が陽性であれば必ずがんがあり、陰性であれば必ずがんがないということではありません。検査結果は参考値となります。
 
 
甲状腺検査(TSH、FT4、FT3)......¥5,100(税込)
 
のどの前部にある甲状腺の機能をみる検査です。脳下垂体から分泌されるTSH、甲状腺から分泌されるFT4、FT3という3つのホルモンを調べます。
甲状腺機能亢進症(バセドウ病)や甲状腺機能低下症(橋本病)等の検査として有用です。
 
 
心不全検査(NT pro BNP)......¥3,240(税込)
 
NT pro BNPは心臓から分泌されるホルモンであり、心臓に負担がかかると上昇します。
心臓病や高血圧症、肥満、糖尿病、脂質異常症のある方にお勧めします。
 
 
骨塩定量(骨密度)検査......¥3,240(税込)
 
加齢による骨密度の低下が、骨粗しょう症の原因となります。当院では、手の指をX線撮影することによって測定します。
骨折の既往や腰痛などがなくても現在の状態を把握することで、今後の骨折リスクを低減しましょう。
 
 
胃がんリスク(ABC)検診(ピロリ菌検査+ペプシノーゲン検査)......¥5,400(税込)

●ヘリコバクターピロリ菌(ピロリ菌)検査
ピロリ菌に感染していると萎縮性胃炎を起こしやすくなり、それをベースに胃潰瘍や胃がんの発症リスクが高くなると言われています。ピロリ菌を除菌(内服治療)することによってそれらのリスクを低減できますので、一度検査をお勧めします。

●ペプシノーゲン検査
胃がんのハイリスクである胃粘膜萎縮の状態を「ペプシノーゲン」という物質の血中濃度を測定することで調べます。

上記の二つの検査を組み合わせることにより、胃がんのリスク度を調べます。
それぞれ単独でも検査可能です(ピロリ菌検査¥3,240、ペプシノーゲン検査¥2,160 それぞれ税込)。
 
※以前にピロリ菌を除菌したことのある方は別途ご相談ください。
このページのTOPへ